すべてよしにする
2014.08.31 Sunday 06:00
人生は予期できない。
たとえば無人島に私独りで暮らしていても、
突然、病気になったり、動物に襲われたりと
計画していなかったことがおこる。

人間の肉体能力は限られているのに、
世界は無限だ。
必ず盲点が生まれて、予期できない
ことがおこる。
人生はドゥッカ(苦)だ、
完全にコントロールできない流れだ。

だけれども、すべてを意味ある出来事に
変える方法がある。
すべてをよしと出来る生き方がある。
それをすべての出来事から、学ぶことだ。

悪いと思われることが起きたら、
そこから学べることをたくさん汲み出す。
そして、そこから成長できたのなら、
それは良い出来事なのだ。

えてして、良い出来事からは学ぶことは
少ない。
悪いと思われることからは学ぶことが多い。

だから、いいこともわるいことも、
学ぶ人にとっては、どちらもいいことだ。







 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
全力!
2014.08.28 Thursday 14:38
最近のテーマは「いかに安静であるか」
しかし、日常を生きるとはトラブルに出会うこと
でもある。
今日は全力をだした。

いつもはゆっくりといかに効率よく
動けるか、体力を使わずにできるとか、と
体の動きを磨いているので、
全力で動くと、自分で驚くほど速く
作業できることに気づいた。

無駄な動きはいかにバタバタと
急いでも遅いけど、
ゆっくりでも効率のいい動きは
速くしても効率がいい。

太極拳が練習で、
ゆっくーりと動くのも
こういうところにあるのだろう。

しかし、一段上の達人の道は、
自分を全力を出さないといけないような
状況そのものに入り込まない道だ。

剣の達人塚原卜伝の弟子が馬の後ろを通ったとき、
馬が突然暴れだし、弟子は咄嗟の早業で
難を逃れ、町人は「なんという技だ」と
褒め称えた。

しかし、塚原卜伝は
「極意を授ける器量ではなかったか」と
批判した。

訝しげに思った町人は後日、
塚原卜伝の通り道に、わざと暴れ馬を
おいたが、塚原卜伝は馬の後ろを通らなかったので
何事もなかった。
いつ蹴るかもしれない馬の後ろをそもそも通らない
のが達人の道なのだ。


 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
転びそうになると切り離される
2014.08.23 Saturday 06:44
あっ、と足を滑らせたとき、
「私」の主導権は体から切り離される。
まったくなんの関与もなく体はバランスを
取り戻している。

その動きは原始的だ。
エゴは遅い。
「私」という意識が「手をこうついて」
「足はこうで」と関与していると地面に
激突してしまう。

自由意志はあるのか?という話の
結論はいまだにでていないけれど、
大抵の場合、人は自動的に動いている。

 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
使わないが最上
2014.08.21 Thursday 06:24
いかに体力があるか戦略は、
強化の道だ。

ここが弱い、もっと強くしようと
トレーニングの道でこれはこれで
若いころはいい。

しかし、20代を終えると、
次の戦略がいい。
「いかに体力を使わないか戦略」だ。

体の動きでも、いかに効率よく体力を
使わずに動けるか。
よく考えて、無駄なことをしない。
バランスと調和の道だ。

もしも普通の体力で、
プロのアスリート並の体力をもつ
人と対等に渡り合える「バランスと効率」を
身につけた人がいたら、その人は達人だ。

 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
月イチの習慣
2014.08.14 Thursday 15:54
1ヶ月に1つ、これだけ変える、と
狙いを絞って習慣と対峙する。

今月のテーマは「早起き」
子供が生まれたり、なんだりで
バタバタして生活のリズムが
破壊されたけど、再構築だ。

いままでは6時に起きていたけど、
習慣とするのは「4時45分に起きる」という
もの。
いまのところ1週間続けている。

早起きしたら、一番大切な瞑想とヨガをしてから
一日をスタートする。

「減らす技術」のレオパボーダさんの本に影響
受けまくりだ。

レオさんの本では、朝に「MIT」
モーストインポータントタスク<一番重要な事>を
3つしてしまう、というのが理想。

子供が起きてしまったら、
ぎゃおーぎゃおーとカオスの世界が
始まる。

だから自分を成長させる大切なことは、
早朝にしてしまおう。





 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
ぎっしりとした毎日
2014.03.02 Sunday 17:34
一日は完全に使い切られる。
ということは、まったく隙間がなく、ぎっしりと
「なにか」が詰まっているということだ。

24時間は増えない。
だから何か新しいことをすることは、
「しないこと」を決めないといけない。

「なんとなくテレビをみない」
「ネットサーフィンしない」
「スマホを使わない時間を作る」

などなど。

とにかく空白を作る。
そこに初めて新しい習慣が入る。

朝はパソコンの電源を入れない。
テレビを見ない。
という「減らすこと」を決めて、
はじめて「ヨガをする」という習慣を入れられる。

前日の夜に
「だらだらネットサーフィンをしない」
「だらだらとテレビをみない」
という「減らすこと」を決めて早寝をして、
はじめて「朝起きたらヨガをする」という習慣を入れられる。

間違ってもいままでのルーティンを変えずに、
「睡眠時間を減らす」という選択をしてはいけない。
結果的に睡眠不足でぼんやりしたり、寝こむことになる。

何かを追加するには、まず減らすことを探す。








 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
ダメージ
2014.02.25 Tuesday 20:43
ううん、ミスをしてしまった。
人に迷惑をかけたぞ、心が痛い。
罪悪感。

物事は終了しても、まだ体の奥底が痛い。
ダメージは私の中にある。
家に帰っても、たとえハワイに行っても、
これからは逃れられない。
苦しみを持ち歩くことになる。

ミスを謝り、改善することは必要だけど、
のちのちまで罪悪感を持ち歩く必要はない。
こんな心境のままだと、さらなるミスがおこる。
悪循環だ。
いかん、いかん。
治そう。

心も体も治癒力をもっている。
たとえば体に切り傷を負ったとする。
傷にカサブタが貼ったら、それを剥がして
傷が治ったのか見ていたら、いつまでたっても治らない。

心も同じだ。
概念や言葉のない世界に意識をおくと、心は治っていく。
ミスをしたのは過去で、過去に意識を向けるという分裂状態が
心と体を弱める。
「もし、◯◯だったら」とか
「こういうふうに考えたら」という考えで癒やすことは
難しい。
そう考えた瞬間に、心は過去と今に分裂して、弱くなる。
だから、考えに意識を向けないことで治っていく。
平安な今という瞬間の連続で治っていく。

だから
こういう日は、ヨガをしてこわばった筋肉を伸ばし、
瞑想を長めにして寝るに限る。










 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
今が未来を作る
2014.02.23 Sunday 18:25
細かい計画はいらないし、
目標は大雑把でいい。
存在しない未来のことを考える、という
のは悪いことだ。

たとえば、あなたがつるつる滑る氷の上を歩いているとする。
そのときに、ぼーっと「今日の晩御飯は何にしようかしら」
と考えて、足元がおろそかになると、たちまち滑って転んで
転倒してしまう。

未来の目標?
家に帰る途中だとして、家のほうばかりみて、
足元がおろそかになると、また転倒するだろう。

つまり出来ることは、一歩一歩に集中すること。

氷の大地は、妄想する人間や、油断する人間を
容赦なく転がす。
こんなことは、氷の上を歩けばだれでもわかる。

でも、何気ない日常になると、いかに私達は
未来や過去を妄想し、頭の中でたてた計画である砂上の楼閣に
入りこんで、今をうすっぺらくする。

これは氷の上と違って、たちまち転倒するような気づきを
もたらしてくれないから気づかないが、
今を生きないことは力が分散して虚ろになっている。

今が虚ろなら、未来も虚ろになる。

たとえば、ぼーっと虚ろな状態で仕事をする。
心は未来に飛んでいる。
いい仕事ができない、これではいい未来はこない。

今に全力で、いい仕事を精力的にする人は、
今が充実しているから、未来も充実する。
こんな人は、もう大体の方向性だけあれば
勝手に素晴らしい未来がくる。

計画ばかりしている人は未来でも計画してばかりで、
計画しているうちに死んでしまうだろう。
今を生きる人に計画は必要ない。












 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
毎日30分早く起きること
2014.01.25 Saturday 07:21
悪いことをせず、良いことをおこない、
みずからの心を清めること、、、それが諸仏の教えである、と
お釈迦様はズバッといった。

そしてこんなこともおっしゃっている。
「目覚めよ、眠っていてなんになろうか」と。

一日の流れにのって安穏に生きていると、
生理的欲求にしたがって、怠けて生きてしまう。
しかし「わしは寝ん、寝んぞ!」とあまりにもストイックだと、体を壊してしまう。

体を大切にしすぎても最後には寿命で死んでしまう。
鍛錬する時間をきちんととらないと「とりあえず明日、明日」で
なんの進歩もなく死んでしまう。

毎朝30分早くおきて、ヨガなり勉強なりする、というのは
短い時間の大きな一歩だ。

 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
2014.01.13 Monday 14:58
テレビで夢を叶えてあげる、という番組をしていた。
私の夢はなんだろう、だれかに叶えてもらえる夢、、、

狼をみたい

野生に近い状態の狼をみてみたい。
外国にいかないと無理だろうけど、いつか叶えたい。

 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/4 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM