ソクラテス
2014.12.15 Monday 15:17
なにがきっかけか覚えていないけど、
ソクラテスが裁判にかけられて、
死刑を宣告させて死ぬまでの件が
描かれたプラトンの著作を読んでいる。
凄い。












あたりまえだけど、ソクラテスは凄い人だ。
いや、名前ぐらいは知っていたけど、
なんか頭いい人なんだろう、と思っていたけど、
ここまで凄い人だとは思わなかった。

そして、仏教で語られる輪廻からの
解脱に近いことを、とてもわかりやすく平坦に
語っているところが衝撃だった。
あなたがそういうことを教えてくれるんですかッ!
そ、そういうことなんですか!
驚きとともにかなり腑に落ちた。

だれもソクラテスが凄いといってくれないから、
もう干からびたような古典なんだろうと思って
いたけど、長年にわたって読み継がれたものは
半端ないッス。



人が快楽や恐怖や欲望を感じるときの
最大の害悪とは何か?

ソクラテス
<個々の快楽や苦痛が、まるで釘でも持っているかのように、
魂を肉体に釘づけにし、押さえつけて、肉体の言うことならなんでも真で
あるとみなすよう、魂を肉体に同化させる、という意味でだ。
なぜなら魂が肉体と同じことを考え、同じものを喜ぶならば、
魂は思うに必然的に肉体を同じ習慣、同じ糧を持つようになって、
決して清浄な状態であの世に至ることができず、
常に肉体によって汚されたままで世を去り、
そうしてすぐにまたほかの肉体に入り、
ちょうど種子がまかれたようにそこに根を下ろして、
その結果は神的で清浄で単一な形をもつものとの
共存を永久に奪われるであろうからだ>

この言葉、ブッダの言葉だとしても
おかしくない。
凄い。
この時代、哲学を極めるとは聖者になるという
こととイコールだったようだ。





 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 読書 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223735
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM