BORN TO RUN再読
2014.12.09 Tuesday 16:21
数多の本がある中で、再読させる本は少ない。
BORN TO RUNはその本の1つだ。
走る民族であるララムリ対現代のウルトラマラソンランナー
の対決を描いた本で、考えさせれることが多い本だ。

中でも、人の耐久性はどうやったら高められるか、という
問いの答えが嘘みたいだ。
心構えが重要で、
それで心が何にあふれていればいいかというと、
闘争心でもなければ、怒りでもなく、
欲でもない。
それは「愛」だ。
愛に溢れた心を持っていることが、
人体の耐久性を限りなく向上させる。

そんな事が、、、と思うけれど、
生命力、つまり育む力とは愛のエネルギーでは
ないか。
恐怖にかられて走る人よりも、
愛に溢れ、喜びから走る人のほうが
長く速く走れるのは当然といえば当然だ。

昔から日本では心技体といった。
すべての要素は繋がっている。
















 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 読書 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223731
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM