伝統を疑う
2014.11.29 Saturday 18:15
過去はわからない。
たとえば120年前に突然、
「これは4000年前から実践されている
ヨガの伝統です」
と創作されたものがあるとする。
そして、
「これは師から師へと秘密裏に口伝で
伝わったもので、記録として本に
なっていた時代もあるがそれは失われて
しまって存在しない」
と言われたら、それが嘘であるか
本当であるか、確かめる術はない。
120年前に生きていた人はいないし、
その伝統を創造した本人も死んでいたら
確かめようがない。
そして、その120年前に創造された
4000年の秘伝の伝統をもとにして、
どんどんと枝が接ぎ木されて、
歪な伝統が仕上がっていく。
しかし、現代を生きる私には、
それが正当な伝統として伝わるのだ。
これは恐ろしい話だ。

確固としてわかっている過去などない。
逆に、いくら資料が残っているからといって、
だれも真実の徳川家康を知らない。
知り得ない。
残された遺品から、脳内に創造される
「擬似徳川家康」しか今には存在しない。

私が信じていることは本当だろうか?

いくらそれが伝統でも、つねに現実と
突き合わせて自分で調べる必要がある。
盲信は泥沼への道だ。
これは「常識」と呼ばれることにも当てはまる。






 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 考えたこと | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223719
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM