「今」は考えの中に存在しない
2014.11.23 Sunday 15:57
たとえば生まれてから今日が
何日目であるか、カレンダーも時計も
ない世界でそれを知ることはできるだろうか。

子供時代の記憶は僅かしかない。
38年生きた実感がぜんぜんない。
過去の大半は消えてしまっている。

生きた履歴は体と心に刻まれている。
この体と心が無かったら、私とって時間は
存在しない。

「今」なんて存在するのだろうか。
今を考えることはできるだろうか。
考えた途端、それは過去になる。
考えは過去の印象の積み重ねだ。
考える事自体が過去の行為だ。

そして未来は過去を基準に考えられる。
まったく過去を参照せずに未来を想像できるだろうか。

「思考」の中に、「今」はない。
「今」という概念はあるけれど、それは
黄金ではなくて、金メッキされた鋳物だ。
本物の黄金は思考の中に存在しない。

今は考えられない。
考えられる今は、過去だ。
今のことを考えているという空想はできる。
だけど実際に今のことを考えることはできない。

今は感じることしかできない。
思考を超越したものの中に宿る。
呼吸や感覚、ありのままに見ること。
それについて考えた途端、過去に嵌り込む。

だからヨガスートラでは、
「ヨガとは心をストップさせること」と
ヨガを定義している。
「心を改善すること」ではない。
なぜなら、心は思考は
「過去の経験から
未来へと生存するための道具」だからだ。
使い道が違うツールを磨いても、
ヨガは深まらない。

禅問答で、
弟子が「仏になるために坐禅をする」と聞いた
禅師は瓦を磨き始めた。
不審に思った弟子が聞くと、
「瓦を磨いて鏡を作ろうと思ってな」と答えた。
「瓦を磨いても鏡になりませんよ」
「では、仏になるために坐禅をして仏になれるのか?」

いろいろな解釈があると思うけれど、
私は瓦=心だと解釈する。

思考を磨いても禅は深まらない。
今を考えることと似ている。






 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | ヨガ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223713
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM