破壊
2014.11.18 Tuesday 07:03
変化することは「積み上げること」も
そうだけど「昨日の自分を否定すること」でもある。

本を読むのはいままでの自分を壊すためだ。
考えるのはいままでの自分を壊すためだ。
瞑想をするのはいままでの自分を壊すためだ。
意識的な破壊と再生。
それが変化だと思う。
それは破壊し得ないものが残るまで続く。
炉が不純物を焼きつくして、
純金を取り出す作業に似ている。

必要なものがわかればわかるだびに、
いままだ必要だったものが破壊される。
膨大な量のデータが新しいものに破壊されて、
密度が高くなっていく。
そして、その硬度が高いデータを
破壊できるデータが破壊されて、
さらにシンプルで不壊なデータへ。
子供の学びが蓄積ならば、
大人の学び破壊だ。

 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 考えたこと | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223708
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM