チッ!と思うこと、と我らが祖の原始人
2014.09.14 Sunday 00:57
私は怒りっぽいほうではない。
チッ!と舌打ちすることはほとんどない、
けどチッ!と舌打ちしてから、「あっ」と
思うことがある。

夜中に猫のカイに起こされる。
「だしてー」と窓のサッシをカリカリする。
家をボロボロにされたくないので、
即座に起きて、窓を開ける。

「帰ってきたよー」と窓のサッシをカリカリする。
この出たり入ったりを何回もする。

で、眠りのなか「カリカリカリ」とサッシを
爪でこする音がすると、

「チッ!」

と苛立ちと共に起きるのだ。

なるほど、私は緊急を要する苛立ちの時に
チッ!てするのだ。

この苛立ちには恐怖がある。
「こんなに何回も起こされて寝不足になったらどうしよう」
という恐怖だ。

しかし、これ本当だろうか。

たしかに夜中に何回も起こされる。
けど、原始時代、人類は通して8時間とか
睡眠とれていたんだろうか。
夜行性の肉食獣、大型の猫のような動物に
襲われないためにも交代で寝ていたんでは
ないだろうか。

そう考えると、人体は短い睡眠を積み重ねる、
という寝方でも適応できると思う。
そもそもそんな長い時間、無防備に寝ないと
命を保てないというのは、生命としては大きな
欠陥だ。
そんな訳ない。

問題は私の恐怖だ。
「明日大丈夫だろうか」
「寝不足になる」
という思いのほうが害になる。

適応しよう。
心も体も。





夜中にめちゃくちゃ起こす彼は、
昼間しっかり寝ています









 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 行動すること | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223630
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM