ガン=カタ
2013.10.01 Tuesday 15:04
 SF映画の技をリアルに解説するのは
アホのすることだけど、
以前からあの「オゥ、シット」という驚きはどういう意味なんだと
気になってそれっきり忘れていたことの意味が最近わかったので、
だれも望んでいなけれど更新。
さあ、皆さんご存知の「リベリオン」



 
もう二度と戦争を起こさないように感情の発露を抑える
「イクイリブリウム」という薬を常用することが義務になり、
絵画や音楽、あらゆる感情的な文化が禁じられた未来が舞台。
主人公のプレストンは、そんな社会の治安を維持する法の番人「クラリック」
ガン=カタという統計データを元にし、自らは相手の死角に入りつつ、
攻撃は合理的かつ効率的に行えるという銃撃の「型」の使い手。
あるときプレストンは、常用を義務づけられている感情抑制剤を
飲むこと怠ってしまう。
そこから、感情に目覚めたプレンストンの戦いが始まる、、、という
ような話。
動画はラストのシーンで、悪の親玉を暗殺しに行ったつもりが、
逆に罠にかかり、
「こんなにあっさりと我が手に落ちるとは、、、」と言われるシーン。
親玉に会うまえの検査として、感情を図る装置に繋がれたプレンストン。
罠に落ちた自分に激しく動揺するも、ある頂点に達すると、
「ピーーーー」と一気に感情がフラットになるのです。
そこで検査員が「オウ、シット、、、!」と言う。
そしてプレンストンが「まだ終わりじゃないぞ」と反撃を開始するのです。
長年、この感情の消失がなぜ「オウ、シット、、、!」なのかわからなかった。
だけど最近、ようやくわかった。
ガン=カタは、感情抑制剤の「イクイリブリウム」ありきの技なのです。
いくら過去の統計的に優位な型がわかったいても(あったとしたら)
銃口の前で、コンピューターのように計算づくに振る舞えるものではない。
恐れ、不安、あらゆるものが思考を奪い、本能的にひたすら物陰に隠れて、
むやみに発砲してしまう。
その感情を抑制するのがイクイリブリウム。
つまり、イクイリブリウムを使用していないプレンストンは
ガン=カタを使えない。
ガン=カタを使えないプレンストンは周囲を包囲している
兵士たちを倒せない、、、という結論なのです。
しかし、ここでプレンストンは自力で感情の消失、動揺を消し去って、
再びガン=カタの使い手になるのです。
だから「オウ、、、、シット!」なのですね。
最近、問題は表面的なことではないとようやくわかった。
たとえば、武蔵の逸話だったと思うのですが、
ある人が剣の心得を聞いて、武蔵は畳のへりを歩けるか?と
質問するのです(畳だったかどうかウロ覚えですが)
その人は「そんなことは楽勝です」とすいすい歩く。
武蔵は続けて「では、断崖の上であなたは畳のへりほどの道を
歩けますか?平地と同じように歩けるのが剣の心得です」というのです。
細い場所を歩く、というスキルの問題ではない。
落ちても平気な平地ではらくらくだけど、
断崖のうえでは恐怖心で膝が震え、腰が曲り、一歩も踏み出せなくなる。
それは「歩く」というスキルに問題があるからではなくて、
心の問題なのです。
これもウロ覚えのエピソードだけど、明治も終わりの頃、
剣の時代の末期の末期に、真剣を使った死闘があったのです。
観戦した人の証言によると、二人の剣士は
「エィ!」「うおおぅ!」と気合は凄いけど、まるで相手に
当たらない遠い遠い間合いで剣をぶんぶん降っていたそうです。
これを克服するのに、剣のスキルを磨いてもしょうがない。
剣を持ち、なおかつ真剣勝負をするような侍の末裔が、
剣の間合いを知らなかったり、自分の剣がどこまで届くのか
把握できないはずがない。
それをすべてぶちこわす恐怖。
スキルの問題ではなくて、心の問題なのです。
心がしっかりしていなかったら、技なんかいくらもって
いてもダメ、、、ということ。
よく「人と話すスキル」とか
「相手を味方にするスキル」とか、
本屋のビジネスコーナーに行ったら並んでいるけど、
そんなものは、そもそも「誠意」や「信頼できる人格」が
なかったら、なんの訳にもたたないただの知識だ。
うすっぺらいところを改善するよりも、
もっと根本的な改善をしないといけない。
剣が届かないのはフォームが悪いからではない。
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 体のこと | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
http://1.rikunews.boo.jp/trackback/1223444
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
 >  ナカタニトシカズ
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM