いつもの自分はいつの自分?
2013.03.29 Friday 18:22
 絶賛花粉症中。
ヨガのクラス中も、はあはあと口呼吸である。

一年のこの時期は毎年、呼吸の重要性を
しみじみ感じる。

口呼吸になると、まず頭がぼーっとしてくる。
酸素が足りなくなるのだと思うし、
口をぽかんと開けると
顔が弛緩してしまりがなく、そうなると
頭のほうもしまりがなくなるのだ。

心の視力が落ちた、、という感じになる。
以前は遠くまでいろいろな記憶や考えの
連結がパッと見通せたのに、
今はほんとうに近い場所にある狭い範囲でしか
見えない。
ぼんやりとした洞窟にとじこめられたみたい。
アホアホマンになった気分だ。

鼻がつまるというだけで、私は変わる。
いつもの自分じゃない、と感じるけど、
さて、そのいつもの自分っていつの自分だ。

2月頃の私が本当の自分なのか、
今の花粉症の自分が本当の自分なのか。
驚くべきことに、私という現象には基準点がない。
あやふやなものだ。
鼻づまり一つで左右される自分。
歳をとると体がかわる、自分も変わる。
季節が変わる、気温が変わる、自分も変わる。
そんな変化のなか、なんとかバランスをとろうと
している自分の中の生命力。

毎年のことで花粉症になった自分に
くよくよすることはない。
この制限のなかで最善を尽くしていくしかない。
いつも最高であることなんて出来ない。
あやふやな根拠の人間だから。
最高であることは私に責任はないけど、
この制限の中で最善を尽くす責任は私にある。

最高ですか!
いいえ、最低です。
でも最善です。












どんどん「私」をバージョンアップ中の彼女。
斬新な寝相でお昼寝中。
こんな姿で寝ていると人生初の「寝違い」がおきると
懸念した父は、撮影した後、こそっと足を伸ばして
あげました。






追伸
最善を尽くす、ということは
この本の影響が大きいです。
病気のときは病気のときのベストが、
好調のときは好調のときのベストがある
ということを教えてもらいました。


 
四つの約束
四つの約束
posted with amazlet at 13.03.29
ドン・ミゲル ルイス
コスモスライブラリー
売り上げランキング: 6,007










 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | ヨガ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM