ノート術模索中
2012.04.01 Sunday 19:25
 デジタルを必要最小限にして、
アナログ道まっしぐらの私。

アナログ思索術のキーとなるのは「ノート」

私のノート術はいまのところ、
ノートカバーのレザフェスA5版に、
スケジュールノートと、
コクヨの「澪」ノートをつけて持ち歩いています。




ノートカバー「レザフェス」
パタゴニアのステッカーを貼ってます







UNITED BEESのスケジュールノート。







ノートカバーにスケジュールノートと普通のノートを
二冊セットして使用。







そのノートになんでも記録して、まとめています。
私のライフログ。

最初は「ほぼ日手帳」に書いていたのですが、
一日1ページという制約があって、
おもうさまにかけないので、ノートに移行したのです。


面白い蟹のしおりがあったら、ハサミで切って
ノリで貼付け。
ちなみに近江町市場の「島田水産」の
蟹のしおり。









買い物したレシートを貼ったり。
(これは見返さないので、あんまり意味ないと思うのですが、
なんとなく)









瞑想中に発見したことを絵にして書いたり。









その他、読書メモや考えをまとめるのに使ったり、
気づいたことを書き留めたりと、
毎日毎日書き込んでいます。

そんなノート。
これで3冊書き終えました。


そうなると、新しいノートを使うのですが、
古いノートは保管して、ほぼ読み返すことは
なくなります。

保管行きになったノートには、
アホみたいなことや、
読み返す価値のないことも多いのですが、
中には、自分的に「これはいい!」という
ドロのなかの砂金のような内容もあるのです。


で、今度から、その自分の考えの砂金を
選別して保存するノートを作ることにしました。
(あくまで自分にとって砂金なので、
他の人には他愛のない内容なのですが)



そのノートに最近リサーチしていた
モレンスキンを使うことにしました。

このノート、結構なお値段がするのですが、
調べてみると、品質にばらつきがあったり
賛否両論なのです。

なんか良さそうだけど、そこまででもなさそうな、、、
ううん迷う。

という感じだったのですが、
最近、新竪町のベンリーズアンドジョブに
行ったら、そのモレスキンのノートが置いてあった
のです。
センスのいい店長が選んだノートなら、
まあそうおかしなもんでもないだろう、と
モレキンスに決定。

このノートには、日々のノートから
選りすぐった内容を書き写すので、
自分が死んだら、物質としては一番の私そのものに
近い遺品になりそう。
(生命としては、子供)

そして、その厳選されたノートは
読み返すノートとして使用する予定。

なんだかワクワクしてきた。
アナログ術も楽しいです。






キングジムのノートカバー。
私が使っているレザフェスよりも後にでたので、
リング式のノートが使えたり、
ちょっと性能がアップしているみたい。
次はこれかなぁ。







モレンスキン。
アマゾンで買うととても安いので、
まずはこっちで買ってみます。






 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 道具 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM