物質ではなくて、物語やイメージを買ってしまう
2012.03.28 Wednesday 14:02
 なにかの物があるとして、
それはただの物質なのです。

たとえば、茶碗。

有名な陶芸家さんが焼いた茶碗は
何万もするのです。
それは、その物自体にも
技や芸術性などの付加価値がついているのですが、
なにもしらない人からみると、
ただの茶碗にしかみえない。
「なんだこの薄汚れた茶碗は」
と素人が思っても、

でも、目利きの人が見ると、
「こ、これは天保に焼かれた、あの名人の作では!」
と一気に価値が跳ね上がるのです。
薄汚れた茶碗から、一気にマニア垂涎のお宝に。

物のストーリーを知ったからそういうことになる。

これを考えると、私の場合、
その物の品質もそうなのですが、
その物についた物語やストーリーに
魅せられて、ふらふらと買い物してしまう
パターンがおおいように思う。

「こだわり」
「環境に対する配慮」
「おしゃれなイメージ」

物の値段よりも、この「物語」「イメージ」料の
ほうが高い気がする。
気をつけよう。





 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 道具 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM