弓道の研究
2012.03.23 Friday 20:53
今年の目標であった「弓道を体験する」
のファーストステップをクリア。
4月から初心者弓道教室に通えることに
なりました。

「弓と禅」を読んでからずーっと体験してみたかった弓道。

「ヨガで培ったものはあらゆるものに使える」が
モットーの私。
弓もヨガの一環として学びたいと思います。

弓道が興味深いのは、
昔はただの「弓」だったのです。
その道具の目的は「殺傷」

動物、人、生き物を殺傷するために
存在する道具が時代を経て、
心の「道」を極めるためのものになった。

「弓道」
高段者の書いた書物を読むに、
これは的を当てるゲームではなくて、
精神性を高める道なのです。

殺傷の道具で心を磨く。
これは近代のヨガにも通じるテーマです。

近代のヨガは、さまざまな体操や
鍛錬法の影響を受けたスフィンクスのような
いろいろなものが混じったものなのです。
「ヨガ的運動」

伝統的なアシュターンガヨーガには本来、座るポーズしか
なく、日本でいったら坐禅が一番それに近いかもしれません。
いろいろなポーズで体を動かすハタヨガは、
2000年以上前のヨーガスートラの時代の人からみると、
非伝統的なものにうつるでしょう。

しかし、それは今ではただの鍛錬法や体操を超えた
精神の道になっている。
それは伝統に力があるからではなくて、
生きた人間に力があるから。

その力は「瞑想」といっても「禅」といっても
いいのですが、それがあればヨガなのです。

そのヨガを体で体現する
手段が「弓」だったり「運動」だったりする。
根本に「瞑想」があるのなら、
それは「ヨガ」になる。
「道」になる。

自分のなかで、それは確信になっている
のですが、
実際の場面で、ヨガの瞑想状態が弓道に
そのまま転化できるのかは
ワクワクする試み。
楽しみです。











 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | ヨガ | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM