散漫の時代
2011.11.20 Sunday 15:44
 自動車で信号待ちをしていたら、
後ろから凄い速度で白い車が走ってきた。

「おいおいおいおい」

と思っているバックミラーに映る
車がみるみる近づいてきて、
そして、前方にとまっている私の車に気づいて
急ブレーキ。

追突されるかと思った。

どうやら何かを見ながら運転していたようです。
よくよくミラー越しにみてみると、
その人は地図を広げながら運転をしている。

地図はとまって見て欲しい。
車を意識を散漫にして運転すると、モロに凶器だ。

最近、街でも携帯をしながら歩く人が増えた。
なんというか、散漫な意識でふらふらと歩く人は
心こころあらずで、危なっかしい。

歩くのはいいけど、これと同じように携帯をいじりながら
車を運転して、人でも轢いたらどうするんだろうなんて思う。

これから、意識が散漫で一つのことに集中できない人が
どんどん増える時代になる。

ネットをすると、リンクからリンクへ興味の赴くままに
飛び回る傾向が心につくので、厚い本を一冊読み通す力が弱る。
そのネットが携帯できる、スマートフォンの時代になると、
携帯はスマートでも、人間はどんどんスマートじゃなくなる。

道具は使い方次第だけど、道具は人間を変える。

自動車などの移動手段で、現代人の体は弱っている。
今度は、ネットなどで、心の集中力まで弱体化する時代になる。
心を散漫にするテクノロジーが溢れている。

そんな時代で、そんなテクノロジーを使いながらも、
それを緩和するアナログなものが必要とされる気がするこの頃。

ノートに手書きする。
ヨガをする。
本を読む。

とても大切。
子供にはこういう能力を養える環境を提供してあげたいなぁ。









ネット時代を生きるうえで読んだ方がいい本です。
アナログな力の重要性がわかります


 
ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること
ニコラス・G・カー
青土社
売り上げランキング: 83585




 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 読書 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM