また来世
2014.09.18 Thursday 07:01
今年、畑に植えたオクラは、
土が合わなかったのかぜんぜん成長しなかった。
15センチくらいで成長が止まってしまった。

そんなオクラだったけど、
実をつけて、種がとれた。
オクラの本体は枯れて死んで
、種として生きている。

また来年、がんばろう。
土に肥料混ぜたりして、おれもがんばるよ。
来年は大きなオクラになろう。

私の畑の無念のオクラは枯れて死んだのか、
それとも種の状態に戻って来年を
待っているのか。
生命の神秘だ。


 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | | - | trackbacks(0) | pookmark |
かんたん菜園
2014.08.10 Sunday 07:45
今年、はじめて菜園をした。
トマト、ナス、ゴーヤ、トウモロコシ。
それなりに収穫できて驚いている。

はじめたばかりの頃は種を蒔いても、はたして芽吹くのか
半信半疑だった。
凄く難しいんじゃないか、と思っていたけど、
すんなりと小さな芽がでた。
「奇跡だ」と感動したけど、
今では当たり前だと思う。

ここは地球。
植物は勝手に育つのだ。
そして、植物は偉大なのだ。
種が凄いのだ。
人間たる私がすることって、
種を埋めたり、ほんのちょっと育ちやすいようにヒモで
誘引したり、追肥をしたり、剪定したりするくらい。
あとは太陽と土と植物の生命力で、
勝手に育っていく。

気づいたことがある。
自然を壊さなかったら、人間は
ほとんど働かなくてもくらしていける。
家庭菜園くらいだったら、労働時間はほんとうに
すくない。
やることがなくて、持て余すくらいだ。
植物は勝手に育つ。

人の働くこと、は自分や他人の欲望に仕えること
と同意義になって、本当の意味で
「食うために働く」ことは少ない。

「規格が揃っていて綺麗な見た目が大事な商品」を
作るプロの農家の道は厳しいものだと思うけど、
自給するための菜園は思ったより楽。
地球は命が育つ星なのだ。








中玉トマト。










グリーンカーテン用のひょうたん。




おすすめ本
菜園実践編はこの本が わかりやすくてオススメ。



思想はこちら。



 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | | - | trackbacks(0) | pookmark |
黒いほどの深緑の葉と巨大な野菜
2014.06.11 Wednesday 18:14
うちの畑は、もとがサラサラで
雑草一本生えない砂漠のような砂で、
そこにくん炭やカキ殻石灰や腐葉土、
牛糞堆肥、油かすなどを
配合してなんとか植物が育つようにしている。

自然なものしか入っていない土で野菜を
育てている。
暖かくなってくると毎日育ってきて変化があって楽しい。

ナチュナルに育つ植物をみてから、
ホームセンターに栽培モデルとして育てている
キュウリやカボチャ、トマトをみると、ビビる。
みんな巨大で色も深緑色で青々している。
巨人のようにみえる。

最初は「これがプロの技か!うちとぜんぜん違う」と
感心していたけれど、
これっておかしいんじゃないだろうか、、だんだん違和感を覚えた。
あまりにもうちの野菜と色が違いすぎる。
うちの野菜はみんな全体的に淡い色をしているけど、
ホームセンターで栽培している奴は黒いくらいに深緑だ。

ふと閃くものがあった。
そうか、なるほど、これは化成肥料だ。
私の畑の近くに、化成肥料を何袋も投入している畑があるけれど、
遠目にみてもそこの野菜の生育具合は半端ない。
ホームセンターと同じく巨人に見える。
なんというかドーピングしてムキムキになった
ボディビルダーのようだ。
肥料が違うとこうも変わるもんかねぇ。

写真で比べてみよう。

わかるだろうか、偏見ですがなんかホームセンターの
やつはおいしそうじゃないんだよねぇ。
贔屓目ですが、うちの畑のやつは
葉っぱも食べれそうな優しい色合い。







うちの畑のきゅうり君。







ホームセンターのきゅうり君

色が違う。









うちのカボチャ君





ホームセンターのカボチャときゅうりの絡みあう姿
とにかくデカくて色が濃い。



これが何を示しているのかわからないけど、
とにかく違いがある。












 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | | - | trackbacks(0) | pookmark |
命の勉強
2014.06.02 Monday 05:28
今年から畑をはじめた。
なんとなく畑にできるスペースがあるから、
やらんとなぁという義務感に押されたスタートだった
けど、やってみると植物の世界が神秘的で驚く。

小さな種を土に植えると発芽して、
ぐんぐん大きくなる。
ナスやトマトは、日に日に静かに成長していく。
朝だけ大きな花を咲かせるカボチャ。
驚きの世界だ。









本をみて30センチくらいの地中に、半分に切ったジャガイモを
植えた。
不安になる。
「こんな真っ暗な地面の中に切られた状態で埋められて、
そのまま腐ったりしないのか??」
疑問は、2週間ほどして地面から小さい芽がでてきて解消された。
尋常でない成長力で、いまでは一番大きく茂っている。
なんなんだこの生命力は?
マジシャンの大脱出よりも凄い。










はじめて3ヶ月ほどで昨日、ようやく小さいナスが収穫できた。
食べ物は貴重だ、と頭ではわかっていたけど、
実際に作業をして収穫すると、それは宝物のように思える。










畑をするようになってから、旬の野菜がわかるように
なったし、大規模農場が農薬漬けの理由もわかる。
野菜一個一個をみるのは時間がかかるのだ。

家族で食べる分だけ作るので、
畑は、無農薬の自然農法でやっていく。
商業ベースでは難しい農法でも、
個人でお金が絡まないならばできる。
小さいことはいいことだ。









 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | | - | trackbacks(0) | pookmark |
2014.04.19 Saturday 06:43
今年から畑をはじめた。
プロの農家さんは、一種類の野菜をたくさん
育てる。
害虫が沸かないように農薬をたくさんまいて、
商品を作る。
生活がかかっているから致し方ない。

でも、私の家庭菜園は家でちょっと食べる用だから、
自然のように色々な植物が雑多に
生えていて、均一化していない畑にする。
家族のお腹に入る量がとれればいいので、
一気にトマトだけ何キロもとれても食べきれない。

いろいろな野菜がある畑には、
いろいろな虫がいる。
そういう畑にして、一種類の虫だけが
繁殖しないようにすれば農薬はまかなくてもいいだろう。

植物の世界と交流すると、
ふだんよりも深く自然と交流している気がする。
無言の教えだ。
動物よりも植物の方が先輩なのだ。
母親が以前、畑に行くと心が洗われると言っていたことが
あるけれど、なんとなくわかる気がする。






造成中の畑。
水はけ抜群の良質な山砂で、雑草一本生えていない土を
腐葉土や堆肥などを投入して、畑に改良している。









 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | | - | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM