2012旧年 2013年新年
2013.01.01 Tuesday 23:46
 2012年は台風の目の年だった。
自分で努力をした、という感覚を超えて
身の回りが劇的に変わっていく。
私自身は無風状態のところにいるけれど、
まわりの風景はどんどん新しくなっていく。
いろいろな方々のお陰で、物事が動いていく。
人生を変える幸運な出会いの数々。
私の2012年を一言で書くならば
「幸運」これにつきる。
自分の努力を超えた幸運が働いて、
普通なら数年かかるところが、
まったく無駄なくかっちりとパーンパーンと
決まっていく。
私という自我の努力を超越した力を感じた。

佐藤勝彦さんの同行二人という絵が
片町の諸江屋ある。
それは二匹の魚が共に泳ぐ絵で、
「あなたはいつも大いなるものと
共にあるのだ、生かされ愛されているのだ」
という意味の言葉が書かれてある。

その絵を見たときに
「これだ!」という思いが感動で溢れた。
2012年は、そのいつも自分と共にある
大いなるもの、大いなる自己の力が存分に
発揮された年なんだろうと思う。

2013年のテーマは「自分自身との調和」
このブログを書いている「表面的な私」と、
物質的には体を生かし、
精神的には智慧と閃きの源泉になっている
「奥深い自分」がいる。
表面的な対外的な自分と、
奥深い神秘的な自分。

この二つのどちらに偏っても、
生きるのに都合が悪い。

あれが欲しいこれが欲しいと、生きることに忙しくなると、
表面的な自分が暴走して、奥深い自分に無理を強いる。
奥深い自分はじっと黙って最善を尽くしてくれるけれど、
長い目にみると深刻なダメージだ。

対外的な事を度外視して、奥深い自分が完全にメインに
生きていくと、それは世捨て人のような生き方になる。
家族がいるならば、養っていけない。

表面的な私は、奥深い自分がいてこそだし、
奥深い自分は、この社会で生きて行くために
表面的な私が必要だ。
その内外の私の調和。
二人の自分が調和して生み出される「第三の私」

意図を持ちながらも、調和した生き方。
表面的な私と奥深い自分のそれぞれの役割が
最高に発揮された状態。
2013年のテーマはそういう「自分自身との調和」
を目指していこうと思います。










 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | - | trackbacks(0) | pookmark |
坊主6日目
2012.01.20 Friday 06:01
 坊主頭にしてはや6日目。

鏡に映る自分の顔にようやく馴れてきた。
今までは「こ、これがおれか、、、」という違和感
しかなかったのですが、
「あっ、意外と似合う」とだんだんと客観的に
見られるようになった。

私が坊主にしたとき、大きな拒絶反応を示したのは
ほかならぬ「私」と「私の母親」だった。

というのも、そこには長年にわたって
作り上げられたイメージがあって、
「坊主頭の私はそのイメージに合わない!」という
理由で拒絶反応がでてくるんだろうと思う。

私は自分の坊主頭がいいと思えるようになった。
母親も馴れてくれるといいのですが、、、、

何か新しいことをするとき、
「私の中のあなたのイメージはそうじゃない」と
周囲から拒絶反応がでることがある。
それに負けると、他人の頭のなかにあるイメージに
沿って生きることになる。
自分の人生を指揮している、最終責任者は自分なのだから、
それに負けないようにしたいですね。





次は自分で坊主にしてみようかなぁ、、、
それにしても
「美容室」→「1000円カット」→「自宅」
と散髪代は激減の一途を辿っているなぁ。
月に1回の美容室4000円くらいだったら12ヶ月で4万8千円
月に1回の1000円カットだったら、12ヶ月で12000円。
自宅だったら、バリカンを買ってしまったら、バリカンが壊れるまで
ほぼ0円。

男性にしかオススメできないけど、
坊主頭は
「経済的」で、しかも「機能的」です。
朝、髪型をセットしたり、寝癖を治したりする時間がいらず、
起きたままで大丈夫。
髪を洗う、乾かす手間もない。整髪料もいらない。
頭でおしゃれをしたかったら、かぶる帽子に凝るといい気がします。

無意識に「あ、今、髪の毛が変になってないかな」とチラっと
気にかける時間が減るので、精神的な負担もなくなります。

問題は坊主頭が顔に合うか合わないか、、、、

それはトライしていみてくださいッ!










 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012年の初挑戦
2012.01.16 Monday 15:33
一度も試さずに死ぬかのか、、、、無念ッ!
という風にならないためにも、
やってみたいことはやっていこう。

というわけで、やりました。






やりたかったこと。

それは、、、












坊主頭!




いつもの1000円カットのお兄さんと、
「えっ!坊主ですか?本当にいいんですか?」
「坊主にするなんて凄いですね」
などの言葉を頂きながら、人生初坊主。


やってみると、自分の頭にすごい違和感を感じる。
いままでの自分のイメージは髪の毛ありきだったので、
ギャップが大きい。

でも奥さんは似合っている!と褒めてくれたので
これはこれで良しとする。

そもそも、坊主にしたかったのは、
髪の毛をちゃんとしたりセットしたりするのが
もう飽き飽きだったから。

でも、いざ坊主にすると
「あっ、あの人、あんな風に髪の毛を生やしているんだ」
と羨ましい感情が湧いてくるから不思議。
髪の毛を生やすのも自己表現の手段である、と知りました。
それを自分で切ると、自分の一部が死んだようで、
寂しい。

とはいえ、これは馴れると思う。
自己イメージも、「坊主頭の私」でチューニングされるはず。
それから意外と周囲の反応は小さい。

そう、人の髪の毛なんてあんまり人は気にかけはしないもの。
一番、気にかけているのは自分自身のこと。
だから他人に迷惑にならないなら、人の目を気にせずに、
自分の好きなことをすればいいんだと再確認しました。







 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
今年は、、、
2012.01.09 Monday 16:55
 ガッハッハッハ、去年の目標は

<1年間、D寺早朝坐禅にかよう>

だったけど、100日ほど通って挫折したのだ。
朝3時30に起きて、禅寺で坐禅と読経というのは、
ハードルが高すぎて、子供が生まれて忙しくなると
あっという間に心が折れました。

今年は、そういうハードな目標はやめだ。

身近なところで、
ブログの更新を休みなくやっていきたい。

といっても、今年も9日をすぎて更新が3日しか
できていないので、今日からスタート。

なんだかんだ、書こう。

忙しい、は禁句。
どんなときも創造性を無くさないように。
 
 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
韓国の水が
2011.09.11 Sunday 17:28
110911_1724~001.jpg
ドラックストアに水を買いに行ったら昨日まであった韓国の水が日本の水より先に売り切れていた。
原発事故の影響か








 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
原発のニュース、最近みていない
2011.08.30 Tuesday 14:48
 最近、原発のニュースをみていない。
ネットで、ドイツのニュースに字幕のついたものが
紹介されていた。

日本では報道されない福島の汚染。

7分ほどの短い動画です。
ぜひみてみてください。











 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
ヨギーの宅急便
2011.08.26 Friday 20:38
2ヶ月前からアルバイトしています。
子供が生まれるので、単純に収入を増やしたかったのです。

勤め先をいろいろと考える。
まずしたくないことを考えた。

「人を騙すような詐欺的な仕事」
「お酒やファーストフードなど人の体を壊す仕事」

などヨガや仏道の観点から、これはNGだろうという
仕事は避けた。

で、

結局選んだのは、
とある黒猫運輸(正式名称は違います)
で台車と電動自転車で宅急便を届ける仕事。
魔女ならぬ、ヨギーの宅急便だ。
一日5時間ほどのアルバイトなのですが、時給がけっこういい。

最初は1ヶ月前に入った方とペアになって一つのエリアを
担当していた。

仕事をして驚いたことがあります。
それは自分の能力が飛躍的に向上していたこと。

以前も配送関係の仕事をしたことがあるのですが、
そのときはダメダメ社員でした。

だけど今は

物事の理解力、整理力、記憶力。

以前働いていたダメ社員だったときのことを想いだすと、
10倍ほど体感として能力がアップしている。
私がパソコンだとすると、プロセッサとメモリーの
速度が10倍ほどアップしている感じ。
(あくまでも以前の自分に比べてね)
ヨガと瞑想の効果だとしかいいようがない。
ヨガと瞑想は最強の脳トレだと思います。
あっとう間に仕事をおぼえた。
「完璧です」
私を研修してくれた社員さんがそう言った。

私とペアを組んだ人は、その逆でいつも配達に追われて
テンパってかなり大変そう。

なので、二人で5:5で分けていたエリアを
すこし私の方を多くくばってあげようと、
その人の仕事を受け持っていたら、
最終的には私が全体の75%を配送し、
その人が残りの25%を配送する形になっていた。

私は「自分が出来るなら、出来ない人を軽蔑するんじゃなくて
その力で出来ない人を助けよう」
と思って、その人の配送を負担していたの
ですが、

なんだかいろいろあって、その人が辞めた。

そうなると、2人で配っていたエリアを100%私が
配ることになる。
そして、以前の自分比10倍のスペックを持つ私は
その負担に耐えることができて、
結局、「中谷さんなら大丈夫」ということで
その人の変わりが雇われることがないまま仕事が
続くことなった。

いつの間にか、他のアルバイトさんの1.5倍から2倍の
荷物を配達している私がいる。
そうなると、体力の消耗が尋常じゃない。

無用の用、という言葉が身に沁み始めたのはこの頃。

「エース」とか「さすが中谷さん!」とかいろいろ
おだてられて、
結局自分の生命力を削っている。


どうしたらいいんだろう。


一日5時間の仕事なのですが、その間は立ち止まる間もなく、
歩くか自転車を漕ぐかしているスペシャル有酸素運動な仕事。

信じられないのですが、安全靴で歩きすぎたら、
右足の親指の感覚が一部麻痺している。
体重も激減して、痩せていたのにさらに痩せた。
体脂肪率は6%。
有酸素運動にもほどがあるみたいで、脂肪燃えまくりです。

朝のヨガの練習で、なんとか体をケアしているのですが、
どんどん心に余裕がなくなっていく。
家に帰れば、奥さんにバトンタッチして育児もしないと
いけないし、自分のヨガと瞑想の時間、クラスの時間。
忙しい、、、忙しすぎる。



こんなのどうしたらいいんだろう。



そう考えていたら、ある光景が頭に浮かんだ。


それは富士山の山小屋に荷揚げをする仕事をする
人の特集TV。

その人は何十キロもの荷物を背負って、
富士山を駆け上がっていく。
太ももの筋肉は隆起し、規則正しいステップで
険しい山道を駆け登って行く。

運動の専門家がコメント。
「どうしてこんなことができるのかわからない」

それくらいミラクルな体力なのです。


そうだ、これだ。
まだ黒猫運輸で働きはじめて2ヶ月。

いまは新しいバージョンの私になっている最中だと
考えよう。

自分の中に眠っている潜在力に、
今スイッチがはいっている最中だと思う。

よくよく考えたら、お金をもらって有酸素運動で
体を鍛えることができるなんてラッキーだ。

そして、配達の時間のプレッシャーの中で、
つねに心を今において、焦らないで、
呼吸や体の感覚に気づいているというマインドフルネスの
状態にあることは、
そのままヨガの状態でもある。
実践ならぬ、実戦でヨガを鍛える機会だ。


うーん、そう考えると来週からも
がんばれる気がしてきた。




なんか長々と書いてしまいましたが、
自分の中で、この大変な忙しさをどう処理していくか?という
ことを自分の中でクリアにするためには文章にする必要があったのです。

なんの参考にもならないかもしれませんが、
なにかの参考になれば。



 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
食あたりからの回復顛末
2011.08.07 Sunday 15:38
 外食して食べた冷麺。
食べているときから、なんだかおかしかった。
味、というよりも、食べれば食べるほど体が冷えていく。
こんなに体が冷える食べ物、あるかな?と思うくらい冷える。

それから2時間、家に帰ると二日酔いくらいに気持ち悪い。
いまはお酒を断っているけど、以前飲酒をしていたとき
こんな気持ち悪さを味わっていたよなぁと思っていたら、
気持ち悪さマックスでトイレにかけこみ嘔吐。

短い時間をおいて3回嘔吐して、最後の1回は
黄色い胃液しかでない嘔吐だった。

何が原因?と思い返す必要もない、
あの昼間の冷麺を想いだすと、
吐きそうはほどの嫌悪感が起きる。
あの冷麺の、あの中に入っていた氷が原因だ、と
私の体はいっている。
なにかしらのウィルスがついていた、、、、のかも。

そこから体は発熱。

人体が免疫機能をフル活動するときは、
発熱するのです。
その熱でウィルスを殺す、という話を聞いたことがある。
熱を測ると38度。

ぐぐぐぐっと発熱。

こういう時に急いで解熱剤を飲むと、
体が殺したがっているウィルスの味方をすることになる。
私に出来ることは、熱に弱い頭部を守るために
額に冷えピタを貼って横になっていることだけ。

それから、体内に増援部隊を送ることに。

奥さんが助産院からもらった、ビフィズス菌を濃縮した液体を
口に含む。
取る水分は、体の熱を弱めない、胃を弱めないために温かくした白湯と
ポカリスエットを割ったもの。

それから部屋の温度を高める。
奥さんと朱里ちゃんがいるエアコンのある部屋は
体温38度の私には寒すぎて、一人置くの部屋に
ひきこもって、窓を締めて室温33度。

そうしているうちに、劇的に治っていった。

時間をメモをしながら体温を測っていくと、
発熱してから5時間後には36.5度にさがっていました。

とはいえ、今日はそのダメージが大きく、
足元ふらつき、倦怠感が大きい。

十数年前、夏場に生ガキを食べてあたったことを想いだす。


みなさま!夏場の生ものは気をつけたほうがいいですよ!
焼き肉屋さんで発生した食中毒も生ものでした。

私はこの件を教訓として、
暑くて腐りやすい季節は、加熱したものを食べることに
しました。










 
シンプルなヨガと瞑想で
体と心を元気にする

 

場所:石川県金沢市泉ヶ丘2丁目3−14
たろう接骨院2階スタジオtarou
 
私の奥さんが妊婦さん向けの
ヨガクラスを開催しています。
お産にむけてぜひいらしてください

マタニティヨガ ティユール


 
| としかず | 記録 | comments(0) | - | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
広告
おすすめ本


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM